2012年12月20日

【ePubCheck編】

今日の問題点は「EpubCheck」です。
これまで作ってきたePubをチェックしてみました。

1.epubcheck - Validation tool for EPUB - Google Project Hosting
2.EPUB Validator (beta)

の2パターンです。
1.はコマンドプロンプト型
2.はGUI型
1.やってみたらコマンドプロンプト画面はみ出るくらいのエラーだったので(笑)
私はあまり英語もコマンドもよくわからないので2.でやってみました。

結果、いっぱいERROR出過ぎたので1つずつ片付けていきたいと思いますので、今後、小分けにご紹介します。

1つ目のエラー
value of attribute "http-equiv" is invalid; must be a string matching the regular expression "([Dd][Ee][Ff][Aa][Uu][Ll][Tt]\-[Ss][Tt][Yy][Ll][Ee])|([Rr][Ee][Ff][Rr][Ee][Ss][Hh])"

Google翻訳:属性 "のhttp-equiv"の値が無効なので、正規表現にマッチした文字列でなければなりません "([DD] [EE] [FF] [AA] [UU] [LL] [TT] \ - [SS] [TT] [YY] [LL] [EE])|([RR] [EE] [FF] [RR] [EE] [SS] [HH]) "

らしいです。よーわ、http-equivの値(http-equiv="hoge")がdefault-styleかrefreshの大小文字でないといけないよ!ということみたいです。

head内に
    <meta http-equiv="content-type" content="text/html; charset=utf-8" />
    <meta http-equiv="content-style-type" content="text/css; charset=utf-8" />
などを入れてましてので、削除しても大丈夫なんだろうかと疑問に思いましたが削除してみました。

2つ目のエラー
External entities are not allowed in XML. External entity declaration found: %OEBEntities

Google翻訳:外部エンティティは、XMLで許可されていません。見つかった外部実体宣言します。%OEBEntities

らしいです。悩み事が多くて困ります(T_T)
ココには
    <script type="text/javascript" src="../javascript/xxx.js"></script>
を記載しています。
せっかくiBooks3になってjavascriptが使えるようになったからViewerアプリ判断として入れてたのに台無しです><;

ココだけは譲りたくないfmfm...よ〜は宣言されてないってことで宣言すらシなければ良いのか?と思い
<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.1//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml11/DTD/xhtml11.dtd">

<!DOCTYPE html>
としてみると、ERROR出なくなりました。
いっそのこと<!DOCTYPE>もいらんのかなとおもいますが、そ〜なるとHTMLでもいいのかな?

以上が今日のEPUBcheckでした!残りのたくさんあるERRORSは後日ということで。


ん〜ここで気になったのが、DOCTYPEやmetaをそぎ落とすのであればXHTMLの必要性あるのかな?

詳しくは知らんけどまぁ気にせずやってみよう。

基本的に、xmlの考えは大好きなんです。
データにタグ付けして文字に意味を持たせる。
EPUB然りこれまでのDTPなども、私には「難し〜い学者(研究者?メーカー?)が、難しくしているだけ」の感じがしているのでほぐしていければと思っています。








ブログ解剖など面白いランキングサイトです→blogram投票ボタン
posted by yamakey at 19:55 | 宮崎 ☀
| Comment(0) | TrackBack(0) | ePub奮闘中! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。