2011年10月05日

次に進まない書物

*少しだけでも何かに繋がればとという思いから、僕が宮崎にいて経験し考えたことをこれから書いていこうと思います。

 

内橋克人編
大震災の中で
私たちは何をすべきか
岩波新書

を拝読したく購入させていただいたのは9月25日の南相馬での「ひまわりプロジェクト」へ参加した際でした。
これまでは、震災に関する情報を信じることなく、自分の信念で活動してきました。

そのためもあって、新聞やTVの報道にも疑問は多くも自身の活動を見直すことは少なかったです。

上記書籍を拝読し、44頁からまったく進まなくなりました。

以下、引用いたします。*誤字などあればご指摘下さい。

文明の転換期
池内 了

寺田寅彦は、昭和八年(一九三三)に起こった三陸津波の際に書いた「津浪と人間」(昭和八年)においては、「災害に関する科学知識の水準をもっと高めることが出来れば、その時にはじめて天災の予防が可能になるであろう」と書き、そのための教育が必要と述べていた。「天災は忘れられた頃に来る」の言にもあるように、天災をきちんと記憶し伝承し教育すれば災害を防ぐことができると考えていたのだ。

しかし、最晩年の昭和一〇年に発表した「災難雑考」においては、「あらゆる災難は一見不可抗力のようであるが実は人為的なもので、従って科学の力によって人為的にいくらでも軽減し得るものだという考えをもう一遍ひっくり返して、結局災難は生じやすいのにそれが人為的であるがために却って人間というものを支配する不可抗な法則の支配を受けて不可抗なものであるという、奇妙な廻りくどい結論に達しなければならないことになるかもしれない」と書いている。その理由は、「いくら科学者が防止法を発見しても、政府はそのままにそれを採用実行することが出来ないように、また一般民衆は一向そんな事には頓着しないように、ちゃんと世の中が出来ているらしく見える」という絶望感があったためである。

日本は地震や津波に何度も襲われてきたにもかかわらず、その度に多くの犠牲者を出し、多大な財産を失ってきた。それを見れば、災難は「人為的」なものであると断じざるを得ず、そこから何も学ばない人間について寅彦はシニカルな気分に陥っていたのだ。彼が使った「災難の進化論的意義」や「優生学的災難論」という言葉がそれを物語っている。そして、「このまとまらない考察の一つの収穫は、今まで自分など机上で考えていたような楽観的な科学的災害防止可能論に対する一抹の懐疑である。この疑いを解くべき鍵はまだ見つからない」(「災難雑考」)と、問題を投げかけたまま世を去った。

おそらく、今回の震災や津浪の災害や原発事故が一段落すれば、数多くの「科学的」な安全対策や災害防止策が出されるだろう。しかしながら、それは不充分なまま、あるいは予算を出し惜しんで小手先のまま終わるのではないか、そして再びこのような悲劇を繰り返すのではないか、それが最も危惧される点である。寅彦が抱いた懐疑の淵源もそこにあった。

(以下、続く...)
*現段階でこのページ以降へ読み進めないため。



上記引用させて頂きましたが、この文章を理解するために何度も読み返し、
経験、対策、いかに考えるかを自身に問いています。

繰り返される災害を人災として唱えたことを僕もしっかりと受け入れていきたい。
ブログ解剖など面白いランキングサイトです→blogram投票ボタン
posted by yamakey at 23:00 | 宮崎 ☔
| Comment(0) | TrackBack(0) | 僕の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ

2011年06月12日

オメガΩフェアでした


こんばんは、今日はオメガフェア行ってきました。

IMG_0855.JPG

12カ国サッカー対決ビールなどあって盛り上がってました
IMG_0854.JPG

何と!

坂本龍馬のビールも!
でも、製造は静岡県?

IMG_0856.JPG
IMG_0857.JPG
車の運転あったので、
飲めなかったけど1本だけもらってきました、

メキシコのビールらしいです。

ママと一緒に飲みました^^

ブログ解剖など面白いランキングサイトです→blogram投票ボタン
posted by yamakey at 00:04 | 宮崎 ☔
| Comment(0) | TrackBack(0) | 僕の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ

2011年05月29日

恥ずかしいこと。情けないこと。嬉しいこと


こんばんわ〜

昨日今日と台風のせいもあって家にいました。
久しぶりですね。
我が家にずっといたの。


まず、恥ずかしいことです。

お風呂でシャンプーとかボディーソープのボトル分けてるんですけど。
いままで、勘違いかな?
ボディーソープで髪洗って、シャンプーで身体洗っていましたww

昨日気づきましたよぉ

情けないこと

ん〜、やはり、僕自身のこの頃の行動かな。
あんまりやり過ぎはいけないぞと思いながらも..


嬉しいこと

あ!!
今日ほんとうはキーの運動会だったんですが、
台風2号(あんまり影響なかったけど新富は...)のこともあり明日月曜に延期です。

で、再度うれしいことはね、
なぜか、キーちゃんがまとわりつく。
なぜか、練習場や、寝てるとことでも乗ってくる。


なんでか、Saeちゃんへ、もしみてたら女の子の感情を教えてくれ〜
なんでだろ、甘えたいのかな?

僕自身あんまり家にいないこともあったかも。
家にいても、PCや電話ばっかり、ご飯も一緒に食べれなかった。

何でだーーー^^;

まああとチョットで40のおじちゃんは子どもと触れ合えることがうれしいから

これから1週間は中体連モード全開!!

後悔ないように過ごしてね。


新田中野球部
この冬やってきたこと全てを出し尽くそうね。


楽しみにしてますよ。


ブログ解剖など面白いランキングサイトです→blogram投票ボタン
posted by yamakey at 23:00 | 宮崎 ☔
| Comment(0) | TrackBack(0) | 僕の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ

2011年05月23日

秋田よりうれしいニュース届きました。


こんばんわ〜。

JAあきた白神さんから会報が届いていました。

なんで?

と思ったけど。

ひらくページに当然東北なので、震災に関することも。

でも、嬉しかったのは

清水さんのお顔をお久しぶりに拝見させていただきました。

4月に秋田から支援物資を受け取り。
走らせたことを忘れそうになっていました。

申し訳ない、そしてお礼も言わず今日に至っていることを申し訳ございません。

で、清水さんも大船渡、大変だったですね。


めちゃくちゃ迷惑かけたな〜あの時は空港まで来て、とかね。
もう僕テンパッてて能代の方々や二ツ井の方々に迷惑かけちゃって。

これからも迷惑かけます!!
と、宣言!

次は、また秋田から入るし、
おばあちゃんのこともお話出来ればね^^

JAさん次は水用意しててもらえれば嬉しいです。
詰めるだけ積んで白神の水届けたいな。

と考えてますので。

二ツ井のみんなに会いに行くからね〜

ブログ解剖など面白いランキングサイトです→blogram投票ボタン
posted by yamakey at 23:17 | 宮崎 ☔
| Comment(0) | TrackBack(0) | 僕の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ

2011年05月22日

すっごいおいしいお弁当ありがとう! そして、皆様の活動に少しでも参加させてくれてありがとうございます。


ごみさん&みりょんさんへ

原町消防団様、NPOメックス様、関東支援連合様、絆JAPAN様、ほか多くの団体・個人様、
そして、現地で支えてくれているご地域の皆様 へ


夕方には、宮崎に帰るという予定だったため、「炊き出し」をお手伝いさせていただこうと思っていましたが、
「炊き出し」はないとのことなので、写真撮影のお手伝いをさせていただきました。

しかし、

3班に分かれ、各班移動場所に着かれたころには、
皆様の顔つきの変化に...

「消防団の方々の捜索活動に有志・ボランティアの方々が加わる」という。

僕の知る限りでは、他の地域ではない協力体制。

排水溝の土・砂などを丁寧に掘り起こし、少しづつ進め、
横たわる木をチェーンソーで切り、時には重機を使い、自分たちの道を開く。

また、田畑に流れ込んだ木々、子ども達の物、台所用品など、
人々の生活を感じることのできる品々の間、泥や砂などに重い鉄の棒を持ち、横一列の捜索。
土に丁寧に押しこみ、またある時は品々の中から下から探し出す。

やはり、福島原発の近くということもあり、
これまで少ない方々でされてきたということもあるでしょう。

そして、とてつもない震災域の広さに対し、捜索活動を目的としていること。

参加した方々の手により、丁寧に丁寧に進めていく。
そのお姿を出来る限りですが、写真を撮影させていただいていました。

昼食時に、
関東支援連合 小川様、絆Japan 有田様にお会いできたこと、
参加した方々とお話できたことが大変嬉しく思っています。

今日、僕が福島県南相馬市原町、大甕公民館で過ごすことができたのは、
ごみさんとみりょんさんにお会いできたおかげです。
感謝しています。

原町消防団の方々、NPOメックスさまなど本部として本当にご苦労されている方からのご配慮だと思いますが、
とってもおいしい昼食ありがとうございました。

お弁当と聞いて、
途中で帰る僕が食べてもいいものかと悩みましたが、

メックス鈴木様・坂本さまのお言葉、「こっちで食べてね」に本当にありがとうございます。

現地で活動する際は、基本、自前だと思っていました。。
カップラーメンや潰れたオニギリ、次に移動する皆様から分けていただいた品々を思い出しながら、

こんなに美味しい、お米、のり、お魚、漬物、昆布、鰹節、チクワ、天ぷら、ごぼう、人参、こんにゃくなど食材のありがたさ、

そして、次々に出発する皆様、
少しの間、少しの休息だけど、

地上最強のお弁当

炊き出しのお手伝いするぞ!と、
トマト、醤油など持っていったんですが、

お弁当が食べれるようになった東北が、

なぜか、嬉しくて。

そして、なんども、書いてごめんなさい。

皆様にお会いできて、ほんとうにありがとうございます。

また、南相馬や皆様に会いに帰ってきます。

お知り合いになれたことに感謝です。

握手してくれたことに感謝です。

明日のご活動もお体にはご自愛されてご活動されることを願っています。続きはこちらへ...
ブログ解剖など面白いランキングサイトです→blogram投票ボタン
posted by yamakey at 00:23 | 宮崎 ☁
| Comment(0) | TrackBack(0) | 僕の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。